Copy Right 社労士になって女子力向上 Since 2010

ちょっとドキドキ・・・初めての通信教育受講ガイド

通信講座といっても、初めての時は不安がいっぱい。本当に合格できるのかどうかも不安だし、取引自体のトラブルもあってはいや。ということで、初めての通信講座受講ガイドをつくったので読んでみて。

社労士試験の受験を決意。通信講座の検索。
まずは、社労士の通信講座を調べる。教材の内容、勉強の進め方、受講中のフォロー、受講料など、細かくチェックしていく。口コミなどを参考にして、フォーサイトを発見!

資料請求をして検討する
https://www.foresight.jp/request/ から、資料を請求。フォーサイトの場合は、サンプル教材が届く。時間があれば数社から取り寄せてもよいかも。フォーサイトのサンプル教材は、テキストと問題集とDVDが入っていてびっくり。そのほか、合格体験記や案内のパンフレットが。これを熟読して受講を決意。

受講講座のコースを選択する
 フォーサイトの通信講座では、基礎講座と過去問講座があり、それぞれCD講座、DVD講座、CD+DVD講座から選択。プラス直前講座も。お得なセットプランもある。初めて学ぶ人は、全てセットで申し込んだほうがよい。わたしは、基礎講座と過去問講座のCD+DVD講座で約13万円。組み合わせによっては7万円くらいからあったけれど、一回で確実に受かりたかったので先行投資。※コースがひとつしかない通信の会社の場合、この項目はパス。

受講の申し込み
 フォーサイトでは、インターネットか携帯サイトから申し込むことができる。必要事項を入力して終了。入力項目は、名前と住所など、最低限の情報のみ。あまり個人情報を出さなくても良かったので安心。24時間受け付けているから、忙しくても大丈夫。※フォーサイト以外は確認。

受講料の支払い
 代金引換、クレジットカード、銀行振込、郵便振替から支払方法を選択。代金引換かクレジットカードを選択しておけば、すぐに教材を発送してもらえる。まとまったお金がなくても、カードで自分の都合に合わせて分割で返済すればよいので便利。※フォーサイト以外は確認。

教材の受け取り。勉強開始!
 教材が届いたら、ひと通りの手続きは終了。後は、自分のペースで勉強を始めていくだけ。
受講ガイドなどを参考に、勉強の計画を立てることをお忘れなく。

フォーサイトしか使ったことがないので、例に使って書きましたが、どこの会社も大体

流れは同じです。通信講座といっても、通販みたいな感じでできてしまうのでお手軽です。まずは、検索からスタートしてやってみましょう。