Copy Right 社労士になって女子力向上 Since 2010

難易度なんて気にしない!1人勝ちの勉強法

ざっと社労士難易度特集をやってきましたが、少しは感じがつかめたでしょうか?ひとことで言えば、難関試験だけれど普通の人でもがんばれば受かる試験ってことがわかってもらえたはずです。あとは、自分が社労士になろうと思うか否かを決めて、ひたすら頑張るだけ!

もし社労士になろうと決めたなら、もう難易度がどうなんてことは気にしてはだめ。実際にわたしが悩んだり頑張ったりしながら合格できた勉強法を書くので、それを参考に頑張ってみて。頑張れば必ず結果が出るし、受かってしまえばこっちのもの。資格の試験は、合格率は関係ないし、みんなが受かろうがダメだろうが関係ない。自分ひとりの孤独な戦い。オンナとして幸せな生活を送っていくために努力は惜しむべからず!

それでは、勉強法について。まずはスタイルから。「独学でやりたい」というのは、ほとんどの人が考えること。でも、はっきり言って無理。インターネットをみていると、独学での勉強法がヒットするけれど、普通の人は無理と考えてOK。そんなことを書いている人は、自分は社労士の資格を持っていないか、人の話の聞きかじりか、本物の天才だけ。それに、独学だと優れた教材を手に入れるのが難しいから、勉強にかける時間が長くなってしまう。本気で短期間で受かりたいなら、教育機関を利用するのがベター。

では、通学講座か通信講座か。これは、どちらでも良いと思う。好みの問題かも。結局は1人で勉強する時間が長いから、良い教材が手に入ればそれでよい。でも、受講してみないと比較できないし、自分の都合の範囲で決めれば◎。

わたしが通信講座を受講したのは、フォーサイトの社労士講座で、決め手は3つ。
・通学する時間なんてない
・講義のDVDがついていて、自宅でも先生の授業が受けられる
・通学より安く、他の通信講座よりも教材が充実している

通信講座でも合格できるのか?と聞かれればYES。(ここにひとりいます。)もちろん、社労士仲間の中には、通学講座で合格した人も。時間とお金に余裕があって学校に通うのが好きな人は、通学でもいい。いろんな人の話を聞くと、通信だからだめとか、通学だからいいということではなく、どの会社の教材を使うのかが重要。

それでは、具体的な勉強法について。覚える&過去問を解く。それだけ。独学を除けば、どの教育機関を使っても、カリキュラムがあるはず。基本的にはそれに沿って勉強することになる。でも、基本は暗記&解答。わたしは、かなり忠実にカリキュラムに沿って勉強しましたけど。あまり、自分の考えをはさまず、言われたとおりに勉強したほうが良いと思ったので。