Copy Right 社労士になって女子力向上 Since 2010

社労士難易度バロメーター4

学習期間と勉強時間はどれくらい必要?

社労士難易度バロメーターの4つめは、「学習期間と勉強時間はどれくらいか?」
個人差があるから、時間=難易度ではないけれど、やはり目安は知っておくべき。人生設計にも役立つし。せっかく資格で女子力が上がっても、受験勉強で婚期を逃したら元も子もない!?

標準学習期間 8ヶ月
標準勉強時間 1500時間
これはあくまでも目安だから、それは忘れないで。
誰がどのように測ったのか、このように言われている。たとえば法学部卒の人はもっと早いかもしれないし、体育大学を卒業した人はもっと遅いかも(偏見ですね、すみません。あくまでも例え・・・)。

わたしの場合は、勉強を開始してから試験当日まで、約12ヶ月、1200時間くらいかな。時間は測っていないから適当ですが。でも、勉強をしようと思い立ったのが12ヶ月前だったというだけで、4ヶ月くらいでひと通り完成していたと思う。後は、忘れないように復習や問題演習を繰り返し繰り返し。

目安とはいえ、難しい試験であることは伝わっているはず。勉強を始める時期によるけれど、少なくとも1~2年計画で考えるべき。今の仕事をやめることや独立すること、転職することなども視野に入ってくると思うので、その辺のことも。

わたしは通信講座を受講していたので、スケジュール管理は簡単でした。カリキュラムどおりに勉強するだけでOK。わたしはフォーサイトでしたが、ここのテキストは約100ページのテキストが10冊だったので、単純計算で1日2~3ページ覚えたということ(1000ページ÷365日)。そう考えると意外と楽勝だったりして?

基本を覚えるのと過去問など問題を解く勉強では、だいたい半々か問題練習が少し多かった気が。いくら覚えていても問題が解けないと意味がないし、逆に過去問が解けるようになれば受かったも同然といわれていたので。

学習期間や勉強時間は、人それぞれ。でも、試験を受けて合格しなければならないのと、1人1日24時間与えられているのはみんな一緒。たくさん時間を作ることができればそれだけ短期間で受かる可能性が高いし、その逆も然り。一般論に自分を当てはめるのではなく、自分の人生設計に合わせて夢中で勉強するべし!